フロアコーティングをしてみませんか

最近は、フローリングの床にする家が多くなりました。

畳の部屋ももちろん良いのですが、掃除がしやすいとの理由で、すべてフローリングに替える家が増えました。

フローリングにするのは良いのですが、困るのは傷がついたり、滑って転ぶといったことがあります。

フローリングには、それを保護するためのフロアコーティングというものがあります。

フロアコーティングは、床にコーティング剤を塗布し、保護するものです。

床にワックスを塗るという作業がありますが、あれは主にツヤを出すもので、保護の効果はほとんどありません。

それにワックスは頻繁に塗り直さなければなりません。

その点、フロアコーティングは、専門の業者に作業してもらいますので耐久性があります。

5年くらいのものから20~30年もつものまであり、予算や用途によって決めることができます。

当然、耐久性が良いものは高額になるのですが、何度もワックスを塗り直すことを考えればお得だと言えます。

今、優れた耐久性で評判のフロアコーティング「EPCOAT」が注目されています。

30年以上もつと言われ、滑りにくく赤ちゃんやお年寄り、ペットがいるおうちでも安心です。

30年以上ももつのなら、一度施工してもらったらあとは何もする必要がないくらいですよね。

当然、ワックスなどする必要はありません。

床は水ぶきOKですし、もし洗剤や薬品をこぼしてもそこだけコーティングが剥げてしまうこともありません。

フローリングを保護したいなら、フロアコーティングをおすすめします。


検討先おすすめ→フロアコーティングの株式会社エコパーフェクト